FC2ブログ

井の中の蛙、大海を知らず

20110929.jpg


↑先日JONAのツアーで行った六ヶ所村の写真を整理していたら、カエルが出てきた。

これは、09/20のブログでも紹介した日本原燃PRセンターのマスコットである。
たしか、「核燃料を再処理して繰りカエし使う」からカエルだったと思う。


それにしても、カエルは企業PRに使われやすい。
その昔は、電話会社の「帰るコール」、最近では消費者金融のマスコットにもなっている。


だが、私の知る限り、カエルを使った会社は、そのあと伸びていない。
原因は、ダジャレでマスコットを決めるという企業風土にあるのではないか?
安直というか、工夫がないというか…。
結局は『井の中の蛙(かわず)』なのであろう。

カエルは大海を知らず。原発推進という時代遅れの感性は、まさに井の中の蛙である。


ところで、大海で暮らせるカエルっているのだろうか?
カエルってぜんぶ淡水生物じゃなかったかなぁ。

Tu(http://jona-japan.org/)

PS:最近のカエルの中では、やはりレニングラードが好きだな。

2011.09.29 09:27 | 次代の農を考える会 | トラックバック(0) | コメント(0) |