FC2ブログ

キンリョウヘンの花芽




↑この写真は何か?

実はこれ、キンリョウヘンという欄の一種で、ニホンミツバチ愛好家の間ではかなり有名な花である。


なぜ有名かというと…、
ニホンミツバチはキンリョウヘンの匂いが大好きで、激しく寄り付く習性がある。
分蜂の時期にこの花を置いておくと、捕獲できる確率がグンとUPするわけだ。



最近の研究によると、キンリョウヘンの匂いは、ニホンミツバチ女王のフェロモンに近いらしい。
もとは南アジア原産だが、なぜかニホンミツバチと縁が深いのだ。


今年は珍しく花芽が付いたので、分蜂群の捕獲に使ってみようかと考えている。


Tu

2012.04.28 01:14 | ミツバチは花が好き | トラックバック(0) | コメント(0) |