FC2ブログ

ニホンミツバチ養蜂の難しさかっこ〔その1〕




写真は、ツクバネウツギの仲間アベリア。街中でもけっこう見かけるから、ご存知の方も多いだろう。
夏の有力な蜜源植物の一つである。


さて最近、春に分蜂・捕獲した群にトラブルが連発している。
5月初旬までで、元の3群から12群が新たに飛び出し、そのうち11群を捕獲。しかし、捕獲直後に1群が逃去、6月下旬に2群が立て続けに崩壊、先日また1群が逃げた。
結局、無事なのは元の3群を合わせて10群ということになる(知人に譲渡した2群を含む)。


群の逃去や崩壊は、人為的に防げるとは限らないが、今年失った4群のうち半分くらいは、「ちょっとした工夫」で防げたように思う。


では、どんな工夫が足りなかったのか?
……それについては、また次回に詳しく。


Tu



2012.07.22 09:14 | ミツバチは花が好き | トラックバック(0) | コメント(0) |