FC2ブログ

梅干しづくり

青梅が出回る季節となりました。


JONAホームページ“オーガニックを食べよう”の最新は、梅づくしのメニューと梅干しの作り方を掲載しています。


そこで、昨日(6月24日)、JONAでも梅干を漬けました。

梅干しには、完熟前の少し黄色くなりかけた梅を使用しました。梅はJONA会員の有機梅を使用しています。

DSC_0050-6★


まずは、梅をよく洗い、一晩水につけます。
その後、竹串でヘタを取り、笊にあけ、布巾で水気を取ります。
ホームページでは、水気を拭き取ったあと、ヘタを取るとなっていますが、どちらでも良いです。

DSC_0077-10★


害虫の跡のようなものは取り除きました。

DSC_0082-11★
DSC_0125-18★
DSC_0161-22★
DSC_0175-24★
DSC_0184-25★



ボールに梅を入れ、塩をまぶしてから、壺に食品用アルコール(焼酎)をふきかけ、塩を振り、隙間がないように梅を詰めていきました。
2段くらい梅を詰め、塩を振るを繰り返します。最後に残った塩を振り入れ、落し蓋をし、重石を乗せ、新聞紙で覆い、第一段階は完成です。

1週間~2週間後に紫蘇を入れます。また、その様子をご報告します。

レシピを見た時は、「結構大変そうだな…」と思いましたが、実際やってみるとあっという間でした。

レシピの詳細はJONAホームページ“オーガニックを食べよう 6月・梅づくし”をご覧ください。

皆様も是非チャレンジし、ご家庭の手づくりで、豊かな食文化を味わってみてください。

2013.06.25 13:14 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |