FC2ブログ

田植え&さつまいもの苗植え&大豆の種まき

親子農業体験プロジェクトでは、2017年5月28日日曜日、
茨城県稲敷市の農事組合法人東町自然有機農法様の田植祭に参加させて頂きました。
JONA会員である農事組合法人自然有機農法様は、有機JAS認証を2002年に取得され、
有機栽培に力を注いでおられます。

参加者(大人7名、子供4名)、そしてJONAスタッフを乗せたマイクロバスは8:15に東京駅を出発。
私たちは田んぼへ9:30に到着。
続々と参加者が集まり、なんと約120名が集まりました。

開会のあいさつの後、田植えがスタート。



田植え



田んぼには、等間隔に線が引いてあり、15-20センチ間隔で苗を植えて行きます。
田んぼに初めて入る小さなお子様は、ドロドロ、ニュルニュルの感触に悲鳴をあげ、
カエル、おたまじゃくし、どじょうの観察へ…。
生き物の話をしながら、田植えをしている親子がたくさんいました。
IMG_1690_convert_20170529141718.jpg




田植えが終わった後は、農家のみなさまが前日から準備をしてくださった昼食をいただきました。

・ミルキークィーンの塩むすび
・コシヒカリのわかめむすび
・ミルキークィーンの酵素玄米むすび
・具だくさんのトン汁
・きゅうりとキャベツの漬物
・ウィンナー

大きな鍋とたくさんの笑顔で作られたお料理はとっても美味しかったです。
昼食1



昼食後は、管理栄養士 西村小涼さんの食育講座「健康の土台のご飯」。
学校、病院、介護施設、飲食店での経験から、お米の消費減少、
糖尿病患者の増加、食欲の不思議、日々の食生活の大切さなどを伝えて下さいました。

午後の作業は、さつまいもの苗植え。
さつまいもの苗植え



そして、大豆の種まき。
播種機を操縦したい子供たちでいっぱいでした。
大豆の種まき




小さな苗が成長して、お米になる。
小さな苗が成長して、さつまいもになる。
小さな種が成長して、枝豆になる。
命の繋がりに感謝です。

9月24日には収穫祭が予定されています。
成長した姿を見に、バスに乗って一緒に出かけましょう。

IMG_1727_convert_20170529140923.jpg











2017.05.29 15:50 | 親子教室(seeds+) | トラックバック(0) | コメント(0) |

| ホーム |