FC2ブログ

ニホンミツバチのハチミツ量は…

昨日の問題の回答から。

ニホンミツバチの巣箱から採れる蜂蜜量は、年間約20Kg/箱と言われている(地域差あり)。


セイヨウミツバチなら年間80~100Kg/箱がアベレージだから、量的にはずいぶん見劣る。

しかもニホンは、ちょくちょく逃げ出す。プロ養蜂家がニホンを使いたがらないのも納得である。


ところで、ニホンミツバチの自然巣では、年間10Kgも採れないという。
巣箱なら20Kg、自然巣は10Kg、…さてこの差はなんで発生するのだろう?


おそらく、人間が採蜜してしまうから、働き蜂がどんどん蜜を集めてくる必要があるのだろう。
「あれ~? 貯めといた蜜がなくなってるぅ。補充しなきゃ」という感じで。

貯蜜が頻繁になくなると、
「ちゃんと見張ってないとダメじゃないか!」
と門番が責められ、挙げ句の果てには、
「こんな場所じゃやっていられない」
と逃げ出すことになる。

セイヨウに比べ、ニホンは決断が早いので、採蜜量には、細心の注意が必要である。


Tu(http://jona-japan.org/)

2011.10.05 09:27 | ミツバチは花が好き | トラックバック(0) | コメント(0) |

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://jonajapan.blog136.fc2.com/tb.php/187-fcba653a

| ホーム |