FC2ブログ

ニホンミツバチの分蜂第1弾2012年04/17



04/17、ニホンミツバチ3群うち1群が分蜂した。
04/08に王台の中に卵を確認してから9日目、おおむね順調なペースだ。


分蜂開始は10時40分頃。写真のように、巣箱から蜂がドワーッと出てくるのが合図。
その後、辺りを乱舞しながら蜂球をつくるわけだが、今回はなんと、高木の幹にまとまり始めた。

まずいな…、人間の期待を裏切るように、蜂球は高さ10メートルほどの幹に作られた。
私ばかりでなく、一緒に飼育している有限会社『新しい村(埼玉県宮代町・JONA会員)』のスタッフを含め、関係者一同、天を仰ぎながらボーゼン。

「植木屋に頼もう」
「高所作業車を持ってる会社はないか?」
「消防の梯子車を頼めないか?」
いつの間にか、宮代町役場の方々まで出てきて大騒ぎ。

結局は、プラスチック製の棒を可能なかぎりつないで先端に捕獲用の網を取り付け、トラックの荷台に脚立を乗せ、町の産業観光課のTさんが長身をいかしてトライするという地味な作戦が採用された。


7メートルほどのプラスチック製の棒は、ゆら~りゆら~りしなるので、なかなか蜂球を捕らえられない。
Tさんは、脚立の上で悪戦苦闘、根気強く蜂球を掬おうとする。

このとき私は、正直ムリなんじゃないかと思ったが…、何回かトライしているうちに、半分以上の蜂を網で捕獲できた。

だが、まだ成功とは言えない。木の上には蜂球の残りがあり、女王蜂が捕獲できたのかどうかは分からないからだ。


30分ほど網の中の蜂を放置すると、だんだんと蜂球を作り出した。
一方、樹上の残党は、蜂球を解いて散り始めた。

なんと、町を挙げての地味な捕獲作戦が成功したのだ。


夕方の雷雨の前に作業は終わり、分蜂群を巣箱におさめることができた。

まさに奇跡ともいえる捕獲劇。
宮代町産業観光課および新しい村の皆さん、本当にごくろうさまでした。

あとは、分蜂群が逃げないことを、一緒に祈りましょう。


Tu

2012.04.18 00:42 | ミツバチは花が好き | トラックバック(1) | コメント(0) |

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://jonajapan.blog136.fc2.com/tb.php/218-e60cc7c4

まとめteみた.【ニホンミツバチの分蜂第1弾2012年04/17】
04/17、ニホンミツバチ3群うち1群が分蜂した。04/08に王台の中に卵を確認してから9日目、おおむね順調なペースだ。分蜂開始は10時40分頃。写真のように、巣箱から蜂がドワーッと出てくるのが合図。その後、辺りを乱舞しながら蜂球をつくるわけだが、今回はなんと、高木の?...

2012.04.22 14:45 | まとめwoネタ速suru

| ホーム |