FC2ブログ

害虫と言うけれど…



今日はミツバチではなく、田んぼで見つけた友達の話を少し。


写真は、イネ科の葉を巻いて、その中でサナギになる面白い虫である。
葉巻虫なんて呼ぶ人もいるが、こいつにはちゃんとした名前がある。


イネツトムシ…、羽化すると誰でも知ってる「イチモンジセセリ」というチョウになる。
幼虫の間は、田んぼの害虫として嫌われ駆除の対象になるが、成虫になると誰も見向きもしない。
ちなみに私は、幼虫も成虫も好きである。

理由は、幼少期の名前が私に似ているから……ではない。
イチモンジセセリは、アザミなどの蜜を好む。ミツバチ同様、花蜜を好むところが何となく気に入っている。

だから、「害虫」と位置付けて、目の敵にしないで欲しい。
チョウになってしまえば、イネの葉は食べませんから。


Tu


2012.07.10 10:40 | ミツバチは花が好き | トラックバック(0) | コメント(0) |

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://jonajapan.blog136.fc2.com/tb.php/234-62d71bac

| ホーム |