FC2ブログ

黄金週間の田植えは金メダルじゃない!?



今日はミツバチではなく、田んぼの話。


田植えから2カ月半が過ぎたJONA実験圃場の稲は、出穂の時期を迎えつつある。

遅植え、疎植の効果で、強く太い茎になった。
隣接する特栽の稲は、すでに穂が出ているが、細く弱々しい。

これは、有機栽培と特栽の違いではない。単に、田植えの時期と植え方の差である。

田植えを遅くして、成苗を疎植にするだけで、倒伏や病害虫のリスクはかなり低減できる。

そろそろ、ゴールデンウィークに田植えをやる習慣を見直してはどうだろう?
日本のコメ栽培が、かなり変わると思うが…。







2012.08.14 08:31 | ミツバチは花が好き | トラックバック(0) | コメント(0) |

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://jonajapan.blog136.fc2.com/tb.php/240-4bc92ba6

| ホーム |