FC2ブログ

ながさきでマクロビオティックの調理講座をおこないました。part 2

..先週(8月30日のつづき)


さすが、主婦の方が多いと手際が良いです。
チームワークも良くてあっという間に料理が出来上がっていきました。

DSCN0056☆


DSCN0057☆

和食班の粉ふきいもにオクラと揚げの味噌和えです。2枚目の写真は、圧力鍋で炊いた玄米小豆ご飯のおにぎりです。圧力鍋で炊くことで圧がかかり、もっちりと仕上がります。
このほか、夏野菜の味噌汁、青菜の磯辺和えを作りました。


DSCN0060☆

DSCN0064☆

こちらは、洋食班のアスパラといんげんの豆腐ディップに玄米ピザです。
玄米ピザのレシピは具材は異なりますがJONAのホームページ オーガニックをたべようマクロビレシピのカボチャの回(2011年9月)で紹介しております。このほか、ジャガイモのポタージュ、玉ねぎサラダを作りました。


DSCN0069☆
DSCN0077☆

調理の後は、全員で試食タイム。とっても美味しそうです。
ジャガイモの研究をされている方でも、「ジャガイモ、めっちゃ美味しい!!」と、美味しさにビックリされていました。

DSC_0067☆

試食をしながら、先生による講義です。塩についての知識や野菜の旨みを引き出す調理法、野菜のちから、体に良いものを摂ることの大切さなど、正食のお話を含めて教えていただきました。

普段、自分たちで作った野菜や地域内で栽培されたもので慣れ親しんでいる野菜。今回、使用した野菜はそのまま食べても、充分に美味しいお野菜ばかりでした。
それでも今回の講座を通して、「野菜本来のおいしさに気付いた」、「野菜の持っている味を引き出す調理法に目からうろこ」、「食べ物の大切さを感じた」、「生ごみの少なさにビックリ」など、たくさんのうれしい感想をいただきました。

このような場がどんどん広がって、地域が、農業が、有機食品が活性していくような活動をJONA会員の皆様と共同で進めていきたいと思います。ご興味がある方は、JONA事務局(担当:清水)までご連絡ください。

(JONA事務局・M.S)

2012.09.10 10:50 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://jonajapan.blog136.fc2.com/tb.php/244-5256ea95

| ホーム |