FC2ブログ

ジョウロウ蜘蛛の妄想



ニホンミツバチの巣箱のそばにジョロウ蜘蛛が巣を張っていた。
これは、大きさから言ってメスだと思う。


その色鮮やかさから、ジョロウ(女郎)と言うのだと思っていたが、名前の由来を調べてビックリ! もとは「女郎」ではなかったらしい。


その昔は、「上臈(じょうろう)蜘蛛」と呼ばれていた。
上臈??
辞書をめくってみると、「上臈」とは、身分の高い女官とある。


つまりこの蜘蛛は、もとは宮廷に仕えるような身分であったのに、いつの頃からか女郎に身分を落とす羽目になったわけだ。


ずいぶんな落差だ。いったい、どんないきさつがあったのだろ?
他の女官の策略にはまったのか? はたまた宮廷の内紛にでも巻き込まれたのだろうか?


蜘蛛に歴史あり。秋の空に雲はなし。

スズメバチが現れないから、澄み切った青空を見つめ、ただただクダラナイ妄想に耽っていた休日だった。


Tu

2012.10.08 21:12 | ミツバチは花が好き | トラックバック(0) | コメント(0) |

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://jonajapan.blog136.fc2.com/tb.php/255-0db2af7b

| ホーム |