FC2ブログ

ニホンミツバチの不調【其の1】

2013年の春は、例年より桜の開花時期が早く、我がニホンミツバチの分蜂も昨年より2週間ほど早かった。

そこまではまあまあ良かったが、その後、4月下旬から逃去や大量死、そして原因不明の崩壊などがあり、2カ月ほどの間に5群失った。ブログを更新する意欲を失うほどのショックである。

7月3日現在、残っているのは2群のみ。両方とも今年の分蜂群で今のところ元気に活動している。
今はただ、この2群が来年までもってくれることを切に祈るばかりである。


ところで今日、昨年ニホンミツバチを進呈した町内のレストランを訪ねてみたら、やはり群の調子が良くないという。
中を見てみると、蜂の個体数が少なく、スムシの被害が出ている。
王台の痕跡がないので、夏分蜂した可能性は低く、女王の病死かも知れない。
個体数が減ると、スムシの被害が出やすくなるので、レストランのミツバチも危機的状況と言えるだろう。


ニホンミツバチを飼い始めて5シーズン目になるが、こんな不調は初めてである。
とくにニホンミツバチの大量死は、過去に経験がなかったので本当に驚いた。

原因はなんだろう?
次回から、この間の観察を踏まえて分析してみようと思う。


Tu

2013.07.03 23:38 | ミツバチは花が好き | トラックバック(0) | コメント(0) |

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://jonajapan.blog136.fc2.com/tb.php/278-e2fcd4ea

| ホーム |